立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

「日本地質学会第124年学術大会」報告

9月16日(土)から18日(月)から日本地質学会第124年学術大会
(2017愛媛大会)が愛媛大学城北キャンパスで開催されました。
ここで当協会の竹内・飯田両会員によるポスター発表が行われました。
タイトルは「飛騨山脈の隆起とそのメカニズムについての試論」。
会場では,信州大学の原山智教授や産総研の長森英明博士などと
熱心な議論が行われました。

ポスターはこちら
発言要旨はこちら