立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

蜃気楼展望地

魚津海岸は蜃気楼の名所として江戸時代までには全国に知られるようになっていた。主として4~5月、特定の気象条件のもとに海上に上暖下冷の気層が形成され、そこを通過する光線が屈折を受けて蜃気楼像を見せる。
魚津埋没林博物館では蜃気楼に関する展示とハイビジョン映像が見られる。

  • 緯度:36.8221°
  • 経度:137.3933°

・魚津海岸~富山湾の眺望と蜃気楼
・魚津埋没林博物館の展示、映像