立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

黒西合口用水

・大正末期、黒部川扇状地の農業用水の合口化と段丘崖を利用した発電所建設計画が実施されることになり、昭和7年から利用開始された。
・黒西合口用水は取水量最大で24.97?/秒、受益面積2330ha、13用水路で黒部川の左岸下立以降の扇状地の農地を潤す。
・平成4年に大改修が完了し、下立地内のトンネル化(写真右の右側水路が新設水路、左側水路が旧合口用水路)が目玉工事であった。

  • 緯度:36.860558°
  • 経度:137.550807°

・沈砂池の役割
・合口用水路の経路と各用水への分水状況。
・発電所ごとの使用水量の変化。