立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

黒部川の堤防と治水設備(シリンダー型水制)

・急流で洪水時の水勢も強い黒部川では堤防に隣接して川の中央に向けてコンクリートの構造物「水制工」を構築し、洪水時の水の流れを川の中心部へ向かうようにして、堤防の直接的な損壊を防ぐようにしている。
・設置場所は過去に堤防の損壊した所が多い。(写真は左岸新川黒部路橋下流側)。
・名の由来は基部の円筒形から偏心して円筒形等の水制構造物が設置されている状況がシリンダーに似ているから。

  • 緯度:36.877237°
  • 経度:137.51557°

・水制の構造と規模。
・堤防との位置関係。
・左の写真は入善町浦山新の新川黒部橋の上流側(N36.876964、E137.527015)で河口より10.4kmの表示近く。