立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

扇状地内の水力発電所(黒西第3発電所)

・黒西第3発電所は昭和13年に黒部川第6発電所(最大出力1210kw)として、昭和13年に発電を開始し、平成4年に用水路の大改修に合わせて廃止新設され、黒西第3発電所となり、扇状地の勾配を利用し同1300kwを発電している田んぼの中の発電所。
・使用水量は13?/秒。有効落差13.2m、低落差用のプロペラ型水車を利用している。 
・水路は黒西第2発電所の排水を全量受けて地中の管路を経て供給されている。

  • 緯度:36.890128°
  • 経度:137.478635°

・黒西第2発電所との距離と高低差
・水路の設置場所、規模と経路
・円筒のタンクの役割
・排水路の形態と最終放水先