ジオガイドとさらに楽しいツアーを | 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

舟見野段丘崖

・現黒部川扇状地の前の舟見野段丘を形成した扇状地を現在の黒部川が削った約60mの高さを有する段丘崖。
・中央部の露頭では上層から黒ボコ土、赤土の混ざる土の層、丸い礫を含んだ砂礫層、角の取れた大きい石の層、角の取れていない石の層、層状の砂岩、塊状の砂岩と舟見野段丘の堆積状況が見られる。

  • 緯度:36.871852°
  • 経度:137.544521°

・崖の様相観察は草が茂らない冬から春先が適する。
・層状の砂岩の勾配が海側へ14度程度に傾斜していて、複数ある露頭の場所によって類似の層の位置が異なる。
・層は東方向へも傾斜していて、上部段丘からの浸透水の流出は認められない。