立山・剱岳ジオサイト | 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

立山・剱岳ジオサイト

立山・剱岳ジオサイト

剱岳

立山・剱岳ジオサイト | 立山町

剱岳の山体は立山と同じ有明花崗岩からなるが、剱御前~山頂にかけての別山尾根沿いには侵食に強い閃緑岩がみられる。その険しい山容から岩と雪の殿堂と呼ばれ、アルピニスト憧れの山となっている。最終氷期に長さ数km に達する氷河が発達し、池ノ谷、小窓谷、三ノ窓谷、長次郎谷、平蔵谷のような深くほりこまれたU 字谷や、八ツ峰、源次郎尾根、剱尾根のようなアレートと呼ばれる氷河地形を作り上げた。

詳細へ

雄山

立山・剱岳ジオサイト | 立山町

標高3003mの岩峰である雄山は立山信仰のご神体で、毎年数多くの登拝者や一般登山者がその頂きを目指す。雄山を含む立山山頂でみられる岩体は1億~6000万年前(中生代白亜紀末~新生代古第三紀初め)にかけての有明花崗岩とよばれる陥入岩である。

詳細へ

仙人池

立山・剱岳ジオサイト | 立山町

仙人峠から東へ約100mにある高山湖(標高約2080m)。径約20m。剱岳、八ッ峰、小窓の王などを眺めることが出来る。氷河によって出来た窪地に水がたまったものと考えられている。近くに仙人池ヒュッテがある。紅葉シーズンは多くのカメラマンが訪れる。1926年に冠松次郎らにより命名された。

詳細へ

仙人池

立山・剱岳ジオサイト | 立山町

仙人峠から東へ約100mにある高山湖(標高約2080m)。径約20m。剱岳、八ッ峰、小窓の王などを眺めることが出来る。線上凹地(右上の赤線)に水がたまってできた池と推測される。近くに仙人池ヒュッテがある。紅葉シーズンは多くのカメラマンが訪れる。1926年に冠松次郎らにより命名された。

詳細へ