立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

みどころ検索

称名滝

連続落差日本一(350m)の滝で、上から70、58、96、126 mの4段で構成される。称名滝は10 万年前、現在よりも15km下流の富山市小見付近に位置していたが、溶結凝灰岩を削剥しつつ1 年間に10cmほどの速度で後退した結果、現在の位置に至ったと考えられる。

  • 緯度:36.574961°
  • 経度:137.521974°
  • 標高:1080m

関連するみどころ