立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

みどころ検索

常願寺川河川敷のアキグミ林

アキグミは植生遷移の初期に侵入する樹木で光要求が高く、土地が安定し遷移が進み他の樹木の陰になると枯れる。土砂供給量が多い暴れ川である常願寺川では、河川敷の攪乱が激しいため遷移初期段階のアキグミ林が維持され、中流域の広大な面積を占める。富山県東部の急流河川群を合わせ、立山黒部ジオパークエリアは国内最大規模のアキグミ生育地となっている。

  • 緯度:36.611609°
  • 経度:137.306957°
  • 標高:158m

関連するみどころ