立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン 立山黒部ジオパーク 高低差4000mロマン

みどころ検索

不動堂遺跡

縄文時代において日本で最大級の大形建物跡が最初に発見された遺跡でる。舟見台地(旧扇状地)にあり竪穴建物3棟は復元されている。旧扇状地上にある縄文時代(中期)の遺跡で長さ17mの大形建物が日本で最初に発見され、室内は4か所に石組炉が作られ、2部屋に仕切られている。周辺に高い建物も無く、遺跡の中で巨大な建物が聳え立っている。

  • 緯度:36.9209°
  • 経度:137.5537°
  • 標高:61m

関連するみどころ